いぼ切除の相談【信頼できる医師を見つける】

女性

皮膚科に相談しよう

看護師

痛みはほとんどない

いぼが気になるけれどそのまま放置しておいても問題ないのか、それとも皮膚科を受診して切除する方が良いのか悩んでいる人もいるかもしれません。早く治したい人は最初から皮膚科を受診し相談することをおすすめします。いぼの治療には飲み薬や塗り薬を使用することが多いのですが、状況によっては液体窒素を使用したり、レーザー療法を行った方が早く治ることが期待できるでしょう。自分で対処していると、引っ掻いてしまいいぼのウイルスが飛び散り、いぼを増やしてしまうことがあります。そのような状況にならない為にも、早いうちに皮膚科を受診することをおすすめします。初めて治療を行う人の多くが痛みを心配していることでしょう。しかし切除はほとんど痛みがなく行うことができると言われているのです。ただし、液体窒素を使用した施術の場合には多少なり痛みを伴うことがあるでしょう。子供でも行う治療ではありますが、処置後に色素沈着しやすいリスクがありますので注意してください。レーザー治療を行うこともできますが、保険適用外である為費用が嵩んでしまうでしょう。レーザー治療を行う際には皮膚に麻酔クリームを塗ってから行いますので痛みはほとんど感じません。どの方法を利用するのが良いのかクリニックで相談しましょう。いぼはそのままにしておくと増えてしまうことがあります。その為早い段階で切除してしまうことをおすすめします。市販薬で治療を行うことはできますが、何度も繰り返してしまったり、増えてしまったりするリスクがある為、早々にクリニックを受診して切除してしまいましょう。自分で治療をしていくと跡が残ってしまったり、色素沈着してしまったりすることがありますので注意してください。キレイな仕上がりにしたいのであれば、クリニックでの治療がベスト。いぼを切除するのは痛みが伴うと心配してしまう人もいるでしょうが、耐えられないような痛みが伴うことはほとんどありません。液体窒素の治療の場合多少痛みを伴うことがありますが、子供でも耐えられるレベルです。痛みよりもいぼが増殖していくことの方が後々困ることになりますので切除してしまう方が良いでしょう。ただし、しっかり治療していないと再発してしまう可能性があります。その為、クリニックでしっかり治療を行っておくことがとても大切になります。忙しくて皮膚科を受診することができない場合には、経過観察を行っても命にかかわるようなものではありませんので問題ありませんが、時間が出来たらクリニックを受診することを忘れないことが大切です。